[自然のバックグラウンドレベルを上回る外部静電界の生物学的作用:赤血球細胞膜を標的として] med./bio.

Biological Activity of External Electrostatic Field Exceeding the Natural Background: Erythrocyte Plasma Membrane Target.

掲載誌: IJSRES 2015; 3: 88-98
Journal not peer-reviewed

このイン・ビボ研究は、ラットに200kV/mの静電界を1日6時間、6日間ばく露した後、赤血球細胞膜脂質タンパク質構造における変化の有無を調べた。赤血球ゴースト生物物理学的パラメータを蛍光分光法により調べ、また膜構成成分の酸化的修飾を検査した。その結果、著者の解釈によれば、静電界細胞膜との相互作用により膜表面電荷や膜構造に変化が見られたと述べている。

ばく露