研究のタイプ: サーベイ (インプラント/医用機器に関する研究)

[MRIと植え込み型心臓電子装置] review

MRI and implantable cardiac electronic devices.

掲載誌: Curr Opin Cardiol 2015; 30 (1): 65-73

この総説は、心臓ペースメーカおよび植え込み型心臓除細動装置(ICDs)を装着した患者におけるMRIからの潜在的ハザードに関する現時点での知識を評価した。要約として、“MRIに対して不安全”な装置に関するデータを示した研究が大半で、“MRIの条件付き可”の装置に関する研究が少数有り、“MRIに対して安全”な装置は現時点ではなし:現時点での限られたデータによれば、植え込み型心臓デバイス装着患者には、管理可能ではあるが無視できないMRI関連ハザードが示されている;より制御された研究、大規模で独立した登録(特に欧州において)が、重要な安全情報提供のために必要である、と述べている。

影響評価項目

ばく露