研究のタイプ: サーベイ (治療に関する研究)

[領域的ハイパサーミア治療計画の技術の現状:レビュー] review

Current state of the art of regional hyperthermia treatment planning: a review.

掲載誌: Radiat Oncol 2015; 10: 196

この総説は、局所領域的ハイパサーミア(外部加熱装置により腫瘍温度を40-45℃に上昇させ、温熱作用および化学療法剤増感作用をもたらす)の治療設計の基礎と臨床応用のための技術(電磁界および熱伝達の計算モデル、CTおよびMRI画像の利用を含む)、実用化装置の性能、最適化SAR分布の実例、今後の課題などを解説している。

影響評価項目

ばく露