[安全性およびB +均一性に対する3テスラの無線周波シミングおよび体温調節の影響に関する仮想的人口集団での評価] tech./dosim.

Virtual population-based assessment of the impact of 3 Tesla radiofrequency shimming and thermoregulation on safety and B + uniformity.

掲載誌: Magn Reson Med 2016; 76 (3): 986-997

この研究は、仮想的人口集団(6つのタイプの解剖学的人体モデル)において、3Tの2ポートボディコイルによる無線周波RF)シミングがB +均一性、局所的なRFエネルギーの比吸収率SAR)、局所的体温上昇(体温調節モデルは3種類を検討)に与える影響をシミュレーション計算した。その結果、RFシミングにより磁界均一性が向上し、MRI画質は著しく改善される;ワーストケースでSARは局所的に39%高まる;患者の体温調節が正常および低下の状態で達する体温は、ピーク値で42.5および45.6℃である、と報告している。

ばく露