[自閉症の小児の脳電図に対する経頭蓋直流電流刺激の短期的影響:無作為化クロスオーバー対照試験] med. app.

The short-term effects of transcranial direct current stimulation on electroencephalography in children with autism: a randomized crossover controlled trial.

掲載誌: Behav Neurol 2015: 928631-1-928631-11

この研究は、自閉症の男児(n=20)を被験者にして、自閉症評価チェックリスト(ATEC)に含まれている脳電図(EEG)のアルファ波ピーク値(PAF)に対する陽極経頭蓋直流電流刺激tDCS)の影響を無作為化クロスオーバー対照試験した。被験者は、EEGのF3の位置への真および擬似のtDCS 刺激(11 mA)単回セッションの両方をクロスオーバーデザインで無作為順に割り当てられた。セッション前後に皮質活動性を測定した。真および擬似のtDCSセッションがPAFおよびATECに与えた影響を比較した結果、真のtDCSの前後で、ATECの2つの領域(社会性、健康行動)の評点が有意に改善した;刺激部位においてPAFが有意に増加した;PAFの増加はATECの2つの領域での改善と有意に関連した、と報告している。

ばく露