[ヒト胎児線維芽細胞におけるイン・ビボでのテラヘルツ放射ばく露の生物学的影響] med./bio.

Biological effects of in vitro THz radiation exposure in human foetal fibroblasts.

掲載誌: Mutat Res Genet Toxicol Environ Mutagen 2015; 793: 150-160

この研究は、コンパクト自由電子レーザを用いて、イン・ビトロでテラヘルツ(0.1-0.15THz)放射をヒト胎児線維芽細胞に与え、遺伝毒性細胞毒性にしぼって影響を調べた。その結果、コメットアッセイヒストンH2AXのリン酸化テロメア長変化で評価したDNA損傷誘導は観察されなかった;アポトーシス誘導または生存促進性情報伝達タンパク質の変化も検出されなかった;その上、小核の総数増加およびセントロメア含有小核誘導が示されたことから、テラヘルツ放射は、染色体異常発作用ではなく、染色体損失につながる異数体作用を引き起こす可能性が示唆された、と報告している。

ばく露