[準直流電気刺激による神経突起再成長を起こす可能性がある脊髄での電界および電流密度計算値] tech./dosim.

Calculated spinal cord electric fields and current densities for possible neurite regrowth from quasi-DC electrical stimulation.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2015; 36 (8): 564-575

この研究は、脊髄損傷における神経線維の再成長を促す手段として可能性がある刺激電極植込み法を例にとり、その電極からの直流電界をモデル計算した。人体腰部脊髄の単純化モデルと計算機プログラムSEMCAD-Xを用い、硬膜外脊椎管内への挿入電極および脊椎外電極による電界および電流密度の分布を計算した。文献上で神経線維成長が確認された刺激レベルと比較した結果、脊髄での電界についての全てのモデル計算値は、文献上必要とされるレベルを下回った;高い導電性をもつ脳脊髄液が効果的な遮蔽作用をもたらす;また、電極の分極も大きい、と報告している。

ばく露