研究のタイプ: サーベイ (医学/生物学の研究)

[過敏症者および妊娠女性への潜在的ハザードとしての歯科用アマルガム充填物からの電磁界ばく露後の水銀放出増加] review

Increased mercury release from dental amalgam restorations after exposure to electromagnetic fields as a potential hazard for hypersensitive people and pregnant women.

掲載誌: Rev Environ Health 2015; 30 (4): 287-292

この論文は、「MRI検査後において歯科用アマルガム充填物からの水銀溶出は認められない」と報告しているこれまでの論文に方法論的な間違いがあるとの見解を述べ、また、「歯科用アマルガムからの水銀溶出量が害を及ぼすことはあり得ない」とするWHO報告書の結論にも異議を唱えている。水銀毒に過敏な人や妊婦への対応として、電磁界ばく露制限の必要性を主張している。

影響評価項目

ばく露