[ラットの携帯電話電磁放射による不妊症に対するワサビノキの保護作用] med./bio.

The radioprotective effects of Moringa oleifera against mobile phone electromagnetic radiation-induced infertility in rats.

掲載誌: Int J Clin Exp Med 2015; 8 (8): 12487-12497

この研究は、ウィスター雄ラット精子の数、生存率運動性精子細胞形態学、抗酸化レベル、酸化ストレスマーカ精巣組織病理学、PCNA免疫組織化学等から評価した、携帯電話電磁放射EMF:900MHz、1時間/日、7日/週)の精巣への影響に対するポリフェノール豊富なワサビノキの葉の抽出物(MOE)の保護作用を調べた。8週間継続したEMFばく露およびMOE経口摂取の実験は、ラット(n=60)を4群(無ばく露無摂取の対照群、無ばく露+MOE摂取、EMFばく露+無摂取、EMFばく露+MOE摂取)で実施された。その結果、EMFのみばく露群では精子パラメータが有意に低下した;EMFばく露+MOE摂取群では精子パラメータが有意に上昇した;組織病理学的指標にもEMFばく露の悪影響とMOEによるその保護作用が見られた、と報告している。

ばく露