[人体のモノポールアンテナとしての特性記述] tech./dosim.

Characterizing the Human Body as a Monopole Antenna.

掲載誌: IEEE Trans Antennas Propag 2015; 63 (10): 4384-4392

この論文は、周波数範囲10-110MHzにおける人体のモノポールアンテナとしての特性を、共振周波数を含めて記述している。導電性の高い地面に接地した等価な円柱形モノポールアンテナで表した人体を3項近似法に基づき解析した。その結果、反射係数の測定値は解析値と合理的な一致を見た;足元に50Ωのインピーダンスシステムで給電した場合の共振周波数は、人体の姿勢に応じて40-60MHzの範囲であった;最小の反射係数は-12 dBであり、人体をモノポールアンテナとして使用できる可能性が示された、と報告している。

ばく露