[数値的ドシメトリ研究のための幼児および小児のモデリング方法:平面波ばく露への適用] tech./dosim.

Infants and young children modeling method for numerical dosimetry studies: application to plane wave exposure.

掲載誌: Phys Med Biol 2016; 61 (4): 1500-1514

この研究は、数値的ドシメトリ研究のために幼児および小児の3次元不均一モデルを構築する新規の方法として、3次元磁気共鳴画像に基づき、半自動的な複数臓器のセグメンテーション・アルゴリズムから得られる結果と解剖学的変形法から得られる結果を組み合わせた方法を提案し、5-37月齢の5種類の小児モデルを作成した。このうちの3つのモデルを無線周波電磁界ばく露ドシメトリ研究に適用した結果、小児の年齢と全身ばく露との間にある種の関係が存在する可能性が示された;小児組織の誘電特性測定の研究と開発が特に必要なことが強調された、と報告している。

ばく露