研究のタイプ: 疫学研究 (observational study)

[がんとFMラジオの偏波方式] epidem.

Cancer versus FM radio polarization types.

掲載誌: Eur J Cancer Prev 2016; 25 (4): 357-360

この研究は、金属スプリングマットレス上の人体に対する共振現象は水平偏波で起こり、垂直偏波では生じないというアンテナ理論に著者は着目し、FMラジオの偏波方式とがんリスクについて24ヵ国のデータを分析した。24ヵ国中6ヵ国が垂直偏波、残りが水平偏波であった。その結果、水平偏波方式FM放送の採用とがんリスクの間に強い関連が見られ、垂直偏波では見られなかったと報告している。

ばく露