[パルス電磁界によるラット坐骨神経への再生刺激] med. app.

Stimulation of rat sciatic nerve regeneration with pulsed electromagnetic fields.

掲載誌: Brain Res 1989; 485 (2): 309-316

ラット坐骨神経再生に対するパルス電磁界PEMF)の影響を調べた。ラットヘルムホルツコイルの間において、0.3mTで2HzのPEMFにばく露させた。3-6日間にわたり1日に4時間ばく露すると、ラット神経再生が22%増加した。このような刺激的な影響はコイルの向きとは関係なかった。一日当たり1時間、10時間ばく露させても同じような効果があった。骨を砕く前に7日間で1日に4時間PEMFにばく露し、その後PEMF無しの状態で3日間経過しても、再生は増加した。このばく露条件付け効果はpEMFの効果が再生には間接的な影響であることを示唆している。

関連論文