[屋内の拡散および鏡面環境での無線周波個人ばく露計による身体装着状態での校正と測定] tech./dosim.

On-body calibration and measurements using personal radiofrequency exposimeters in indoor diffuse and specular environments.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2016; 37 (5): 298-309

この研究は、屋内での拡散電磁界ばく露下で身体装着した2個の無線周波個人ばく露計(PEMs)の応答を検討した。FDTD法による数値シミュレーションおよび校正測定の両方を、ベルギーの10の周波数帯域をカバーする880-5875 MHzの周波数範囲で実施した。無響室(非拡散界)および残響室(拡散界)で、身体装着したまま2個のPEMsを校正した。屋内電磁界拡散成分と鏡面成分を持つからである。結果として、2通りの校正をしたことにより、実際の電磁界より低めのPEMs測定値を補償することが可能になった;無響室および残響室で身体装着時のPEMs応答に差異があることが示された;2個のPEMsの応答を平均することで、1個の場合より不確かさが低下した;校正後に、現実の屋内環境でのWiFi-5Gバンドの測定を実施し、国際ガイドラインを満たす値が測定された、と報告している。

ばく露