研究のタイプ: レビュー (工学技術/ドシメトリの研究)

[一様な50Hzの電界または磁界が人体内に誘導する電界:文献分析および安全側に立った測定可能な限度値の導出方法] review

Electric field induced in the human body by uniform 50 Hz electric or magnetic fields: bibliography analysis and method for conservatively deriving measurable limits.

掲載誌: J Radiol Prot 2016; 36 (3): 419-436

この研究は、低周波電界および磁界へのばく露限度値を規定する体内誘導電界ドシメトリ計算に影響を与えるパラメータ(人体モデル、計算コード、後処理法など)についての広範な文献レビューに基づき、基本制限に等価な、測定可能な電界または磁界レベルを安全側に立って導出する方法を提案した。この方法によれば、一様な界では、2010年のICNIRPガイドラインの職業ばく露において中枢神経系および末梢神経系に適用される基本制限に等価な外部の界はそれぞれ磁束密度で2mTおよび7mT、電界強度で35kV/ mおよび35kV/ mであった、と報告している。

影響評価項目

ばく露