研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[三次元網目構造内に置かれた骨芽細胞の機能へのパルス電界の応答の解釈] med./bio.

Understanding the response of pulsed electric field on osteoblast functions in three-dimensional mesh structures.

掲載誌: J Biomater Appl 2016; 31 (4): 594-605

この研究は、細胞間相互作用、あるいは細胞接着および細胞骨格タンパク質合成に関連する骨芽細胞へのガイドのキューの提供に対する動的外部電界の影響を解明することを目的に、3次元プリンタで作成した足場上での細胞電界強度0.1-1V/cmのパルス直流電界を与える実験を行った。その結果、電界細胞の陰極方向への遊走をガイドするキューを与える;細胞膜の小疱形成あるいは壊死は、0.1および0.5V/cmの電界陰極付近ではほぼ見られなかった;細胞増殖の増加、ビンキュリンおよび高密度アクチンストレスファイバの発現増加が観察された;陽極では、健全ではあるがビンキュリンおよびアクチン発現が低下した細胞が見られた、と報告している。

ばく露