研究のタイプ: レビュー (医学/生物学の研究)

[精子機能に対する無線周波電磁放射の影響] review

The effects of radiofrequency electromagnetic radiation on sperm function.

掲載誌: Reproduction 2016; 152 (6): R263-R276

この総説は、雄の生殖系に対する無線周波電磁放射RF-EMR)の影響を調べた27件の研究をレビューした結果、このうちの21件で負の影響が報告されていたという。その21件の研究の内訳は以下のようであった:精子運動性を調べた15件のうち11件が有意な低下を報告した;活性酸素種生成を測定した7件の全てがレベル上昇を報告した;DNA損傷に焦点を当てた5件のうちの4件が損傷の増加を報告した;抗酸化レベルを調べた6件の全てがレベル低下を報告した;抗酸化剤の補助投与実験を実施した3件の全てでRF-EMRの影響の改善が見られたと報告された。以上の結果を踏まえて、RF-EMRの生物学的影響メカニズムについて考察を加えている。

影響評価項目

ばく露