[1.8GHz電磁放射にばく露したヒト白血球の形態計測学的および形態学的な変化:イン・ビトロでのポリフェノールによる保護作用] med./bio.

Morphometrical and morphological alterations of human leukocytes exposed to 1.8 GHz electromagnetic radiations: in vitro protective effects induced by polyphenols.

掲載誌: Endocr Metab Immune Disord Drug Targets 2013; 16 (3): 189-196

この研究は、著者らが先行研究で報告した「1.8GHz電磁放射(EMR)ばく露は、正常なドナーからのヒト白血球形態計測学的および形態学的な変化を引き起こす」という知見を踏まえ、このような変化がポリフェノールによって保護されるか否かを実験で調べた。その結果、EMRばく露前に1時間のポリフェノール処置を実施した場合、EMRばく露のみの細胞に比べ、形態学的な正常性が回復された;その一方、形態計測学的にはポリフェノール処置の保護効果は見られなかった、と報告している。

ばく露