[ショッピングモールの長期電磁界測定および評価] tech./dosim.

Long-term electromagnetic field measurement and assessment for a shopping mall.

掲載誌: Radiat Prot Dosimetry 2017; 175 (3): 321-329

この研究は、携帯電話基地局、Wi-Fi装置およびその他の電子デバイスの使用が集中していると思われるショッピングセンター(トルコで最大規模の1つ)で電界強度測定を実施した。広帯域電界強度はPMM-8053電界強度計を用いて、1日24時間、1週間連続測定した。周波数選択測定はSRM-3006電界強度計で行った。その結果、周波数範囲100kHz-3GHzで測定された電界強度平均値は0.59V/m、最大値は7.88V/mであり、いずれもICNIRPガイドライン値を下回った;日中に最大55%の増加が見られた;広帯域電界強度への寄与割合は、UMTS2100が71.3%、GSM900が16.3%、LTEが6.2%、Wi-Fiが3.5%、その他の周波数が2.7%であった、と報告している。

ばく露