[低周波域に関する数値的ばく露評価法と無線電力伝送への応用] tech./dosim.

Numerical exposure assessment method for low frequency range and application to wireless power transfer.

掲載誌: PLoS One 2016; 11 (11): e0166720-

この研究は、低周波帯の電磁界問題を解析するために、散乱界の時間領域有限差分(FDTD)法および準静的近似を用いた数値的ばく露評価法を提案している。この方法は、低周波発生源からの任意の非一様界にばく露した解剖学的現実性のある人体ボクセルモデル内の誘導電界の計算に有効であるという。検証として、磁気ダイポール発生源にばく露した誘電性球モデルでの理論界との優れた一致を確認した。応用の実際例として、携帯電話充電用の150kHz無線電力伝送システムに接近した人体頭部および体幹に誘導される電界電流密度およびSARを計算し、それらの値とICNIRPおよびIEEEのガイドライン値との比較を報告している。

ばく露