[無線基地局設備から放射される24時間平均電磁界評価のための外挿法:LTEおよびUMTS信号のスペクトラムアナライザによる測定] tech./dosim.

Extrapolation techniques evaluating 24 hours of average electromagnetic field emitted by radio base station installations: spectrum analyzer measurements of LTE and UMTS signals.

掲載誌: Radiat Prot Dosimetry 2017; 173 (1-3): 43-48

この研究は、イタリアでの0.1MHz-3GHzの周波数範囲の公衆ばく露を規制する制限値(20V/m)および特に注意を要する場所での参照レベル値(6V/m)のうち、参照レベル値が当初の「1日における6分間測定最高値」から「24時間平均値」での評価に変更になったことを受けて示された外挿手法ガイド(CEI 211-7/E:2013年、規制遵守を証明するためのばく露評価には、このガイド使用が義務づけられている)の技術的に重要な点を確認するために、LTEおよびUMTS信号を適用例として、ベクトルスペクトラムアナライザを用いた測定法を提供している。

ばく露