[細胞増殖に対する1T静磁界の細胞の種類および密度に依存的な影響] med./bio.

Cell type- and density-dependent effect of 1 T static magnetic field on cell proliferation.

掲載誌: Oncotarget 2017; 8 (8): 13126-13141

この研究は、1T静磁界SMF)の細胞への影響について系統的な実験を行った。細胞株は15種類(ヒト由来がん細胞7種類、ヒト由来の非がん細胞5種類、げっ歯類由来細胞3種類)を用いた。実験開始時の細胞播種密度を4通り(0.5、1、2 、4×105 個/ml)とし、1TのSMF有り、無しの条件下で2日間培養し、その影響を評価した。その結果、1TのSMFは細胞周期または細胞の死亡に見かけ上、影響を与えなかった;しかし、細胞密度が高い場合、ヒト由来がん細胞7種類のうちの6種類において、1TのSMFは細胞数を減少させた;細胞の種類および密度によって顕著に異なるEGFR-Akt-mTOR経路がSMFの影響に寄与する可能性がある、と報告している。

ばく露