[非常に低レベルのマイクロ波はマウスでの低量トルエン吸入ばく露による免疫不均衡を緩和する] med./bio.

Extremely low-level microwaves attenuate immune imbalance induced by inhalation exposure to low-level toluene in mice.

掲載誌: Int J Radiat Biol 2017; 93 (5): 535-543

この研究は、マウスでの低量トルエン吸入ばく露に対する免疫細胞の反応に、非常に低レベルのマイクロ波MW)単独ばく露またはMWとp38阻害剤の組合せばく露が影響を与えるか否かを調べた。吸入させたトルエン濃度は0.6 mg/m3、マイクロ波は8.15-18 GHz、1μW/cm2、1 Hz正弦波変調である。ばく露終了後、脾臓リンパ球でのサイトカインレベル、熱ショックタンパク質発現、信号伝達系の活性化を測定した。その結果、1回のトルエン吸入ばく露は、NF-κB、SAPK/JNK、IFR-3、p38 MAPKおよびTLR4経路を活性化し、Hsp72の発現誘導し、血漿のIL-1、IL-6およびTNF-αを増加させた;MW単独ばく露は、IL-6、TNF-α、IFN-γなど血漿サイトカインのレベルを上昇させ、NF-κB、MAPK p38、TLR4経路を活性化した;MWの事前ばく露は、トルエン吸入ばく露によるリンパ球パラメータ変化を回復または正常化した;さらにp38阻害剤との組合せばく露はこのようなMW保護効果を増進させた、と報告している。

ばく露