[病原性細菌であるリステリア・モノサイトゲネスおよび大腸菌の抗菌剤感受性に対するWi-Fiルータおよび携帯電話シミュレータから放射される無線周波放射の影響の評価] med./bio.

Evaluation of the Effect of Radiofrequency Radiation Emitted From Wi-Fi Router and Mobile Phone Simulator on the Antibacterial Susceptibility of Pathogenic Bacteria Listeria monocytogenes and Escherichia coli.

掲載誌: Dose Response 2017; 15 (1): 1559325816688527

この研究は、無線周波電磁界RF-EMF: 実験には900MHzのGSM携帯電話シミュレータおよび2.4GHzのWi-Fiルータからの電磁放射を用いたと記されている)へのばく露が、種々の抗菌剤への細菌(リステリア・モノサイトゲネスおよび大腸菌)の感受性を変化させるか否かを調べた。結果として、ある照射レベルの狭い幅(ばく露ウィンドウ)内で、細菌が抗菌剤耐性を持つようになった、と報告しているが、具体的なばく露パラメータが抄録には不記載であり、実験の詳細は確認できない。

ばく露

研究助成