ホーム

[インド・シッキム州の医学生の純音聴力閾値に対する長時間携帯電話使用の影響に関する研究]

A study on the effect of prolonged mobile phone use on pure tone audiometry thresholds of medical students of Sikkim.

掲載誌: J Postgrad Med 2017; 63 (4): 221-225
この研究は、インド・シッキム州の医学生で、過去5年間携帯電話を使用してきた人を対象に、純音聴力(PTA)閾値を測定した横断研究である。PTAは、自己申告による携帯電話使用頭側の耳(ばく露耳)と反対側の耳(無ばく露耳)での聴力(空気伝導(AC)聴力および骨伝導(BC)聴力)の2 kHz、4 kHz、8 kHzでの閾値をそれぞれ平均した。その結果、ACおよびBC聴力閾値平均値のどちらにおいても、ばく露耳と無ばく露耳の間に有意差が見られた;各周波数でのACおよびBC閾値においても、ばく露耳での有意な上昇が見られた、と報告している。(JEICによる注記:この研究での「ばく露」は、「電磁界ばく露」のみを指しているようである。)

ばく露

研究助成

  • 記載なし/研究助成なし