[NGF処置されたPC12細胞のドーパミン代謝に対するミリ波急性ばく露の影響] med./bio.

Effect of acute millimeter wave exposure on dopamine metabolism of NGF-treated PC12 cells.

掲載誌: J Radiat Res 2017; 58 (4): 439-445

この研究は、NGF処置されたPC12細胞でのドーパミン(DA)のターンオーバーに対するミリ波MMW:60.4GHz、入射電力密度5mW/cm²)の24時間ばく露の影響を調べた。MMWばく露終了後に、DAおよび3,4-ジヒドロキシフェニル酢酸(DOPAC:DAの中間代謝産物)の細胞内および外での含有量を高性能液晶クロマトグラフィで測定した。またドーパミン輸送体(DAT)発現免疫細胞化学的に評価した。その結果、DAのターンオーバーおよびDATタンパク質発現レベルのどちらにもMMWばく露の影響はなかった;ただ、DOPACの細胞外蓄積が有意ではないが若干増加した;後者は熱的影響に関連しており、全体としてドーパミン代謝に対する非熱的影響は観察されなかった、と報告している。

ばく露