研究のタイプ: レビュー (医学/生物学の研究)

[携帯電話から発せられる無線周波電磁界の脳機能への急性影響] review

Acute effects of radiofrequency electromagnetic field emitted by mobile phone on brain function.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2017; 38 (5): 329-338

この論文は、携帯電話から発せられる無線周波RF電磁界へのばく露が脳機能に影響を及ぼすかどうかという疑問に改めて対処することを目的とした。携帯電話からの電磁界ばく露神経認知機能に及ぼす影響をより具体的に分析するため、最近の神経画像撮影法および脳電図研究に焦点を絞って検討した。その結果、電磁界ばく露による皮質の興奮性および/または効率の上昇が、複数の研究で示されており、これらは前頭側部でより顕著で、より速い反応時間と関連していた。皮質の興奮性は、睡眠の中断を支持するものかも知れない。但し著者らは、一貫性のない知見が複数存在し、電磁界ばく露の悪影響に関する結論は現時点では限定的である、としている。また、携帯電話電磁界へのより長期間のばく露が脳機能に及ぼす影響についての重大な科学的疑問は、依然として未回答であり、本質的に対処されていない、としている。

影響評価項目

ばく露