[末梢神経刺激の防止のための任意の周期的な波形に対する磁界の参考レベル] tech./dosim.

Magnetic Field Reference Levels for Arbitrary Periodic Waveforms for Prevention of Peripheral Nerve Stimulation.

掲載誌: Health Phys 2017; 112 (6): 501-511

低周波磁界へのばく露から末梢神経刺激を防止するためのガイドラインが、基準制定機関によって策定されている。ばく露限度または参考レベルは一般的に、正弦波形の最大振幅の二乗平均として制定されている;但し、環境中の磁束密度は、周期的な非正弦波形であることがしばしばである。この研究は、ヒトボランティアのMRI実験から得た経験的な神経刺激閾値データを用いて、一般化された周期的な波形に対する参考レベル導出の手順を示し、潜在的な刺激に対する任意の周期的な波形振幅を調べるための単純なクライテリアを提示している。このクライテリアを、国際非電離放射線防護委員会ICNIRP)の1Hz-100kHzのばく露基準における非正弦波形に対するガイダンスと比較している。

ばく露