[NMRスペクトル測定技師の静磁界および無線周波電磁界への職業ばく露] tech./dosim.

Occupational exposure of NMR spectrometrists to static and radiofrequency fields.

掲載誌: Radiat Prot Dosimetry 2017; 177 (4): 397-406

この研究は、9か所の研究センターで運用されている19の核磁気共鳴NMRスペクトル測定装置からの静磁界および無線周波RF電磁界への職業ばく露を評価した。その結果、装置の外部では、測定可能なレベルのRF放射は認められなかったが、静磁界については有意なばく露が認められ、装置操作の際の使用者の手(B=683.00mT)および頭胸部(B=135.70mT)で最大値が記録された。測定値はいずれも、電磁界への急性ばく露の影響から労働者を防護するための欧州基準で規定されたばく露限度を大幅に下回っていた。

ばく露