[ワイヤレス技術からの放射は40歳の1型糖尿病の男性における血中グルコースおよび体温を上昇させる] basics

Radiation from wireless technology elevates blood glucose and body temperature in 40-year-old type 1 diabetic male.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2017; 36 (3): 259-264

この論文は、ある1型糖尿病の男性が、ワイヤレス技術からのマイクロ波放射がある場合に血中グルコースが劇的に上昇し、ばく露が終わると急減すると複数回報告していることを紹介している。ある時は、血中グルコースに加えて体温も上昇したという。マイクロ波放射が血中グルコースを上昇させるメカニズムとして考えられるものには、グルコース輸送タンパク質およびイオンチャネルへの影響、インスリンの立体構造変化、酸化ストレスが含まれる。温度上昇はマイクロ波がトリガとなるCa2+流出によって生じるかも知れず、これは悪性温熱と同様のメカニズムである。著者は、ワイヤレス技術からの放射が深刻な生物学的影響を生じる潜在的可能性は重要な意味合いを持ち、特に病院や医療施設内でのほぼユビキタスな存在の再評価が必要である、としている。

ばく露