[パルス化電磁界はCa(2+)‐カルシニューリン‐NFATc1シグナル伝達経路を通じてRAW264.7細胞でのRANKL依存性の破骨細胞分化を阻害する] med./bio.

Pulsed electromagnetic field inhibits RANKL-dependent osteoclastic differentiation in RAW264.7 cells through the Ca(2+)-calcineurin-NFATc1 signaling pathway.

掲載誌: Biochem Biophys Res Commun 2017; 482 (2): 289-295

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露