[ラットの各種組織での炭酸脱水酵素及びアセチルコリンエステラーゼ酵素の活性に対するワイヤレス電磁界の影響] med./bio.

The effects of wireless electromagnetic fields on the activities of carbonic anhydrase and acetylcholinesterase enzymes in various tissues of rats.

掲載誌: J Biochem Mol Toxicol 2018; 32 (3): e22031

この研究は、ラットの各種組織での炭酸脱水酵素(CA)及びアセチルコリンエステラーゼ(AChE)の酵素活性に対するワイヤレス電磁界の影響を調べた。2群のラット(各群n = 8)を対照群及びばく露群に割付けた。腹腔内への化学物質注射の60分後にラット剖検し、各種組織を摘出し、CA及びAChEの酵素活性を測定した。その結果、ばく露群の唾液腺、胃、結腸肝臓、横紋筋肉組織酵素活性有意な変化が認められた、と著者らは報告している。

ばく露