[110 kV変電所でのサービスプラットフォームからの回路遮断器の動作デバイスの保守業務中の作業者の電界ばく露] tech./dosim.

Workers' exposure to electric fields during the task 'maintenance of an operating device of circuit breaker from a service platform' at 110-kV substations.

掲載誌: Int J Occup Saf Ergon 2019; 25 (1): 161-164

この研究は、110 kV変電所でのサービスプラットフォームからの回路遮断器の動作デバイスの保守業務中の電界への職業ばく露を調査し、その結果を欧州指令2013/35/EUと比較した。16か所の変電所で255回の電界測定を実施した。その結果、最も高い電界平均値は9.6 kV/mであった。63%の変電所では最大値が同司令の低アクションレベル(AL)値の10.0 kV/mを超えており、31%の変電所では75パーセンタイル値が10 kV/mを超えていた。全ての測定値は高AL(20.0 kV/m)以下であった。この測定はフィンランドの110 kV変電所のみで実施したものであり、この結果を他の国々、または異なる種類の変電所に一般化することはできない、と著者らは述べている。

ばく露