[パルス化電磁界はプロテインキナーゼB/ラパマイシンのシグナル伝達経路の哺乳類における標的の抑制を通じてRAW264.7マクロファージにおける破骨細胞の分化を阻害する] med./bio.

Pulsed electromagnetic fields inhibit osteoclast differentiation in RAW264.7 macrophages via suppression of the protein kinase B/mammalian target of rapamycin signaling pathway.

掲載誌: Mol Med Rep 2018; 18 (1): 447-454

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露