研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[超低周波電磁界は細胞内Ca2+の増加及びイン・ビトロでのFAK/Rho GTPaseのシグナル伝達経路の活性化を通じて間葉系幹細胞の移動を促進する] med./bio.

Extremely low frequency electromagnetic fields promote mesenchymal stem cell migration by increasing intracellular Ca2+ and activating the FAK/Rho GTPases signaling pathways in vitro.

掲載誌: Stem Cell Res Ther 2018; 9 (1): 143

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露

関連論文