研究のタイプ: サーベイ

[生殖系に対する携帯電話ばく露のゲノム的影響] review

The genomic effects of cell phone exposure on the reproductive system.

掲載誌: Environ Res 2018; 167: 684-693

この論文は、携帯電話及びワイヤレスデバイスから発せられる電磁界がヒトの生殖系、特に不妊に及ぼす影響についてのより良い理解に寄与することを目的とした文献レビューである。既存の文献は、携帯電話非熱作用を通じて細胞機能に影響を及ぼし得ること、電磁界細胞膜ニコチンアミドアデニンヌクレオチドNADH)オキシダーゼの活性を強めることで活性酸素種ROS)産生を増加させることを示しており、電磁界ばく露した生殖細胞における卵形成及び精子形成中のDNA損傷の機序及びアポトーシス経路を解明するため、更なる研究が必要である、と著者らは主張している。

影響評価項目

ばく露