[静磁界はヒト口腔扁平上皮がんにおける血小板由来成長因子-AAの発現を阻害する] med./bio.

A static magnetic field inhibits the expression of platelet-derived growth factor-AA in human oral squamous cell carcinoma.

掲載誌: J Oral Sci 2018; 60 (3): 374-380

この研究は、口腔扁平上皮がんに対する磁界の影響力を調べた。磁気プレート上で培養した腫瘍細胞を対照細胞と比較した。細胞ウェルあたり1 * 10^5個の密度で6日間培養した。サイトカインアレイ分析でサイトカイン産生に対する磁界の影響力を調べた。酵素結合免疫吸着法(ELISA)及びウェスタンブロットで血小板由来成長因子(PDGF)-AAを測定した。リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応RT-PCR)でPDGF-AAメッセンジャーRNAの発現を調べた。ルシフェラーゼアッセイで核因子カッパB(NF-κB)活性を測定した。その結果、磁界はPDGF-AA分泌を阻害し、それによってPDFF-AAによる発現を阻害し、がん再発のリスクを低減することが示された、と著者らは報告している。

ばく露