研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[ミリ波照射:体表面加熱に関連した職業上の安全性] review

Radio frequency radiation of millimeter wave length: potential occupational safety issues relating to surface heating.

掲載誌: Health Phys 2000; 78 (2): 170-181

現在、ミリ波MMW)周波数(30-300 MHz)を使用するような技術が開発中である。電気製品が日々使われ、それにつれ、ヒトはMMWにばく露される可能性が増えてきている。今日、ヒトのMMWに対する影響の発表論文はない。そこで、ここでは論文のレビューを行っている。MMWでは透過深さのため、あまり浸透しないので、ヒトの皮膚1-2mmまでにしか及ばない。旧ソ連では、皮膚障害、胃潰瘍、心臓病、ガンなどの疾患に対して有益な治療法としてMMWが使用されていた。逆に、MMWへの偶発的な過剰ばく露によって、ハザードが生じる可能性がある。ここでは、このような急性の影響について、火傷、目への損傷やガンなどの長期影響の可能性を分析する。