研究のタイプ: 医学/生物学の研究

[急性及び亜急性ばく露中のゼブラフィッシュ(Danio rerio)のストレス及び選択的生殖指標に対する異なる強度の静磁界の影響] med./bio.

The Effect of Different Intensities of Static Magnetic Field on Stress and Selected Reproductive Indices of the Zebrafish (Danio rerio) During Acute and Subacute Exposure.

掲載誌: Bull Environ Contam Toxicol 2019; 102 (2): 204-209

この研究は、ゼブラフィッシュ(Danio rerio)のストレス指標(コルチゾール及びグルコース)、性ステロイドホルモン(17β-エストラジオール(E2)、17-αヒドロキシプロゲステロン(17-OHP))及び繁殖力に対する、異なる強度の静磁界(2.5、5、7 mT)への急性(1週間)及び亜急性(3週間)のばく露の影響を調べた。その結果、静磁界ばく露の強度と時間の増加により、コルチゾールグルコース、E2及び17-OHPのレベルに有意な変化が認められた。静磁界への急性及び亜急性ばく露は、特に高強度で、ゼブラフィッシュの生殖生理学的に有害な影響を示した、と著者らは結論付けている。

ばく露