研究のタイプ: レビュー/サーベイ論文

[発がんプロモーションにおける環境中の非電離電磁界と化学汚染の複合作用] review

Joint Actions of Environmental Nonionizing Electromagnetic Fields and Chemical Pollution in Cancer Promotion.

掲載誌: Environ Health Perspect 1990; 86: 297-305

電磁界発がんの関連性を明らかにする研究の必要性を指摘した総説である。この場合、がんプロモーションに対して,電磁界化学汚染物質の協調作用も考慮しなければならない。細胞/分子レベルの作用機序の解明、リスクへの取り組みも必要であることを指摘している。

ばく露