研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ミツバチの女王蜂の成長及び交尾成功度に対する無線周波電磁界の影響] med./bio.

Effects of radiofrequency electromagnetic radiation (RF-EMF) on honey bee queen development and mating success.

掲載誌: Sci Total Environ 2019; 661: 553-562

この研究は、ミツバチの女王蜂を、蛹化を含む成長前の全ての段階で携帯電話無線周波RF電磁界GSM 900 MHz)に14日間ばく露し、その孵化を評価すると共に、その後11日間にわたって交尾成功度を調べた。更に、ばく露した女王蜂4匹及びばく露しなかった女王蜂5匹によるミツバチのコロニーを比較した。その結果、携帯電話RFは孵化率を有意に低下させたが、交尾成功度は低下させなかった。ばく露した女王蜂が交尾に成功した場合、コロニーの成長への悪影響はなかった。この結果は、携帯電話RFは蛹の成長には影響するかも知れないが、その後の成虫には影響しないことを示している、と著者らは結論付けている。

ばく露