[EU指令に従った高圧開閉所における電界ばく露の評価] tech./dosim.

Evaluating exposure from electric fields in a high voltage switchyard according to the EU directive.

掲載誌: J Radiol Prot 2019; 39 (1): 150-160

この論文は、電磁界への職業的ばく露からの労働者の防護に関する欧州連合(EU)指令2013/35/EUに従い、400 kV開閉所での評価を実施した。その結果、身体の一部が同指令の高アクションレベル(HAL)を超える電界強度ばく露されることが示された。このため、体内誘導電界のシミュレーションを実施し、同指令のばく露制限値(ELV)への適合性を評価した。シミュレーションでは、身体が接地されていない、あるいは接地された金属製の物体に接していない限り、労働者のばく露は同指令に適合することが示された。接地された金属製の物体が手または足に接した場合には、ELVを超過する。指では、非常に低い接触電流(2-3 μA)で既にELVを超過する。適切な対策が講じられない場合、これは開閉所で実施される可能性のある作業タスクの深刻な制限につながる、と著者らは述べている。

ばく露