研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[弱い磁界は幹細胞が介在する成長を変化させる] med./bio.

Weak magnetic fields alter stem cell-mediated growth.

掲載誌: Sci Adv 2019; 5 (1): eaau7201

強い磁界化学反応速度やフリーラジカル濃度を変化させることが知られているが、弱い静磁界(< 1 mT)も生物学的影響を生じるかどうかについては議論の余地がある。この研究は、プラナリア再生モデルを用いて、弱い静磁界活性酸素種ROS)の蓄積及び下流の熱ショックタンパク質Hsp70)の発現の変化を通じて、幹細胞増殖とその後の分化を変化させることを示している、と著者らは報告している。

ばく露