研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[Spirodela polyrhiza(ウキクサ)に対するSkrundaラジオ基地局からの電磁放射の影響] med./bio.

The effect of electromagnetic radiation from the Skrunda Radio Location Station on Spirodela polyrhiza (L) Schleiden cultures.

掲載誌: Sci Total Environ 1996; 180 (1): 75-80

この研究は、Skrunda Radio Location Station(JEIC注:ラトビアで、1971-1998年に稼働した早期警戒レーダシステム(156-162MHz))からの電磁放射を受けたウキクサ(Spirodela polyrhiza(L.)Schleiden)の栄養繁殖(JEIC注:根・茎・葉などの栄養器官から、次の世代の植物が繁殖する無性生殖)と形態への影響を調べた。その結果、短期間(5日間)ばく露の影響は、ばく露を受けた時点の成長段階に依存していた;全般的には、ばく露終了後の20日間において栄養繁殖速度は加速した;植物体形成開始期におけるばく露は、栄養繁殖速度を低下させた;ばく露時間が88時間の場合、30日間の繁殖後に、いくつかの異常な個体の出現を引き起こした;55日目における形態学的および発達的な異常は、ばく露群では母植物10個体あたり6〜10個体の娘植物で見られ、対照群では、母植物10個体あたり0.1個体の娘植物で見られた;電磁界ばく露下で完全に成長した娘植物は、対照群に比べ、寿命が短く、後続の娘植物の数も少なかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

A sensitive clone of Spirodela polyrhiza (L.) Schleiden was used as a test organsim to study the effects of the Skrunda Radio Location Station in Latvia.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 156–162 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 5 days

ばく露1

主たる特性
周波数 156–162 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 5 days
Modulation
Modulation type pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • Radar
Distance between exposed object and exposure source 2,000 m
ばく露装置の詳細 Plants exposed in glass flasks in the vicinity of the Radio location station.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 6 mV/cm minimum 測定値 - 2.6 V/m max value.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The vegetative reproduction rate was accelerated in the first 20 days after the end of exposure. Exposure of plants just beginning formation lowered the vegetative growth rate. At 55 days, various morphological and developmental abnormalities appeared in 6-10 daughter plants from 10 exposed mother plants, compared with 0.1 plants per 10 in the control condition. Plants developed completely to daughter fronds under exposure from electromagnetic field had a shorter life-span and a fewer subsequent daughters.

研究の種別:

研究助成

関連論文