研究のタイプ: レビュー (医学/生物学の研究)

Welding, Molybdenum Trioxide, and Indium Tin Oxide. review

International Agency for Research on Cancer, 2018, ISBN 9789283201854

世界保健機関WHO)の専門機関である国際がん研究機関IARC)は2018年、「ヒトに対する発がんリスクの評価についてのIARCモノグラフ Vol.118:溶接、三酸化モリブデン、及び酸化インジウムスズ」の印刷版を刊行した。この評価では、溶接蒸気及び溶接からの紫外線UV)が「グループ1:ヒトに対して発がん性がある」、三酸化モリブデン及び酸化インジウムスズが「グループ2B:ヒトに対して発がん性があるかも知れない」に分類された。[JEICによる注記:溶接に伴う電磁界ばく露は、Vol.118では評価対象とされていない。]

影響評価項目

ばく露