[三次元細胞培養実験用の界の一様性に基づく28 GHzイン・ビトロばく露装置の提案] temp.

Proposal of 28 GHz In Vitro Exposure System Based on Field Uniformity for Three-Dimensional Cell Culture Experiments.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2019; 40 (7): 445-457

この研究は、第5世代(5G)通信用に検討されている周波数帯の一つである、28 GHzのミリ波で作動する新規のイン・ビトロばく露装置を提案している。この著者らは、高効率と装置の小型化のため、放射アンテナから短い距離にある横断観察面に沿った界の一様性の概念を採用している。この目的のため、より広いビーム幅と、3つの主平面にまたがる対称的な遠方界パターンを考慮したチョークリンアンテナをデザインした。改良型培地溶液の誘電率を測定し、三次元細胞培養イン・ビトロ実験用のペトリ皿モデル内の皮膚細胞層の比吸収率SAR)を調べた。地磁気の対称性を考慮したペトリ皿の最良配置を提案し、ペトリ皿細胞層内の局所SARを、異なる偏波角で決定した。著者らは最後に、三次元細胞培養実験用のアンテナからの下向きのばく露を含む、界の一様性に基づくイン・ビトロばく露装置を提案している。

ばく露