[ラットのバレル皮質における神経応答特性に対するWi-Fi電波の影響] med./bio.

The effect of Wi-Fi electromagnetic waves on neuronal response properties in rat barrel cortex.

掲載誌: Somatosens Mot Res 2019; 36 (4): 292-297

この研究は、ひげ‐バレル皮質経路を用いて、刺激に対する単一ニューロンの応答へのWi-Fiばく露の影響を調べた。雄のWistarラット29匹において、データモードのWi-Fi 2.4 GHzマイクロ波電力18.2 dBm及びデューティ比44%)に1時間ばく露を用いて、ニューロンの自発活動、ならびにひげの変位対するバレル皮質のオン・オフ応答を麻酔下で記録した。ニューロンの統合特性の評価のために条件試験比率(CTR)を計算した。その結果、Wi-Fi電波はオン応答に対するCTRを低下させたが、ニューロンの自発活動ならびにオン・オフ応答にはWi-Fiばく露後の有意な変化は認められなかった、と著者らは報告している。

ばく露