[イン・ビボでの無毛ラットの皮膚における遺伝子発現に対する慢性94 GHzばく露の影響の評価] med./bio.

Evaluation of the Effect of Chronic 94 GHz Exposure on Gene Expression in the Skin of Hairless Rats In Vivo.

掲載誌: Radiat Res 2020; 193 (4): 351-358

この研究は、17匹の幼若な、および14匹の成熟した動物皮膚細胞の遺伝子発現に対する94 GHzのミリ波の影響を調べた。2つの独立したばく露実験で、ラットを3時間/日、3日間/週、5か月間にわたり、国際非電離放射線防護委員会ICNIRP)の職業的ばく露に対する制限値の2倍に相当する、入射電力密度10 mW/cm^2でばく露した。実験終了時、皮膚外植片を採取し、RNAを抽出した後、全ゲノム発現プロファイルの変化を分析した。その結果、94 GHzのミリ波への長期ばく露は、幼若および成熟ラットのどちらの皮膚細胞の遺伝子発現にも有意な変化を生じなかった、と著者らは報告している。

ばく露

関連論文