[パルス化および不連続な電磁界ばく露はO6-メチルグアニン-DNAメチルトランスフェラーゼ、サイクリン-D1、およびp53の発現を調節することにより神経膠芽腫におけるテモゾロミド耐性を低下させる] med./bio.

Pulsed and Discontinuous Electromagnetic Field Exposure Decreases Temozolomide Resistance in Glioblastoma by Modulating the Expression of O6-Methylguanine-DNA Methyltransferase, Cyclin-D1, and p53.

掲載誌: Cancer Biother Radiopharm 2021; 36 (7): 579-587

日本語版の論文要約はJEICが作成しており、英語版の論文要約に比べ簡潔な内容としている場合があります。 英語版の論文要約の全訳が必要な場合は、ログイン後、「要約を依頼」から依頼して下さい。

ばく露