[携帯電話からのGSM 900 MHz無線周波信号にばく露された健康な若年成人における心拍変動] med./bio.

Heart rate variability in healthy young adults exposed to global system for mobile communication (GSM) 900-MHz radiofrequency signal from mobile phones.

掲載誌: Environ Res 2020; 191: 110097

この研究は、心拍変動(HRV)に対する携帯電話関連の無線周波RF電磁界の影響を調べた。健康な若年成人26人が、二重盲検・無作為化・カウンターバランスのクロスオーバーデザインによる2つの実験セッションに参加した。各セッション中、参加者は市販のデュアルバンドGSM携帯電話が発する900 MHz RF電磁界に26分間実ばく露または偽ばく露された。ばく露中の安静時の心電図を記録し、時間領域および周波数領域分析でHRVを評価した。その結果、時間領域のHRVパラメータの分析では、実ばく露中の拍動感覚の標準偏差(SDNN)に統計的に有意な上昇が認められた。その他の時間領域のパラメータには影響は認められなかった。周波数領域の分析では、総スペクトルパワーおよび低周波帯の絶対パワーに有意な上昇が認められた(それぞれp = 0.046およびp = 0.043)。但し、その他のパラメータに歯影響は認められなかった。これらの結果から、大半のHRVパラメータはGSM信号に影響されないようであり、HRVの周波数領域に認められた弱い影響は実際の影響ではなく、ランダムなものである可能性がある、と著者らは結論付けている。

ばく露